ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証!

ランニング初心者が守るべき走行ペースは?スピードの上げ過ぎはダメ?

f:id:staffinstaffabc:20180411222852p:plain

ランニングを始めたばかり頃は、「速く走らないとダメなのかな?」「やっぱりスピードが大事?」「速く短い距離を走るのとゆっくり長く走るのはどっちがいいの?」と走るペースに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論から申しますと、ランニング初心者の方には「無理のないゆっくりとしたペースで走ること」がおすすめ!


速く走れるようになるためにも、始めはゆっくりとしたペースで走れること、慣れてきたらだんだんとスピードを上げていくことが大切です。今回は、ランニング初心者の方がスピードを意識しすぎると良くない理由について書いていきます。

速いペースは辛くて続かない

当たり前のことかもしれませんが、速いペースで走るのは凄くツライです。スピードを上げすぎると、呼吸が荒くなり、歩きたくなります。これでは、ランニングを続けることができません。

ランニング初心者にとって一番大切なことは、「続けること」

 

言い換えれば、「楽しく走ること!」

 

ランニングを「キツくて、辛いもの」と意識してしまうと習慣化の妨げになります。まずは、ゆっくりとしたペースで走ることに慣れていくことが重要。

ゆっくりペースであれば、負荷も小さく、仲間とおしゃべりしながら走ったり、風景を楽しみながら走ることができますよね?仕事などで疲れているとき、気分転換のつもりで走ると、思いがけず良いアイデアが湧いてくることも♪♪

まずはゆっくりとしたペースでランニングを楽しみましょう。これが一番重要です。

初心者はケガをしやすい

スピードを上げ、ペースが速くなるとケガをしやすくなります。

ランニングの着地時の衝撃って、体重の3倍もあるんです。スピードを上げると、当然着地スピードも高速になるので、地面からより強烈な衝撃を受けることになります。

f:id:staffinstaffabc:20180411220106j:plain

走れる体が十分にできていない初心者が高速で走行すると・・・?故障リスクが増大!故障したらきっと、二度とランニングに戻ってこないでしょう・・。

 

そして、速いペースで走るには筋力が必要です。ランニングを始めたての人は走ることに身体が慣れていません。無理にペースを上げると身体が対応できず、脚以外の部位にも不調をきたす場合があります。まずはゆっくりとしたペースで走り、体を慣らしていきましょう。

 

スピードを上げると体への負荷が大きくなり、筋肉痛にもなりやすいです。筋肉痛の状態で走ること自体は悪いことでは無いのですが・・。

 

初心者の場合、自身の疲労具合を十分に把握&コントロールできないケースが多いと思います。筋肉痛状態で走ると、過労になりオーバワークになる危険が!!さらなる筋肉痛を招き、故障や怪我につながり、走ることが辛くなります。

せっかく「ランニングを頑張ろう!」と意気込んだのに、怪我で走れなくなったらつまらないですよね??速く走れるようになりたい気持ちは抑え、無理のないペース。焦りは怪我につながります。

 

速すぎるペースはフォームが崩れる

ランニングを怪我なく楽しく走るためには「正しいフォームで走ること」が重要です。

ペースが速いと、いつも以上に腕振りが激しく、不自然になる場合があります。

それに、疲れが溜まりやすくなります。腕や足の動きが鈍くなり、リズムが遅くなり呼吸も乱れてきます。そしてフォームが崩れる。

1度フォームが崩れると立て直すのは難しいです。無理に最初の軽快なリズムを取り戻そうとすると、かえって悪くなるケースもあります。乱れたフォームで走ることは怪我につながるので、それだったら走らない方がマシかも。

フォームに関しては、意識すべきことが複数あるのですが、1点だけポイントを述べるなら、腰の位置を高く保つことです。

頭のてっぺんを、糸で引っ張られているように意識し、腰から上を真っすぐ高い位置をキープすることが重要!

 

怪我無く楽しく走るためにも正しいランニングフォームが大切です。そのためにもゆっくりとしたペースを意識し、正しいフォームで快適に走りましょう!

初心者が守るべき走行スピードのまとめ

繰り返しになりますが、ランニング初心者にとって一番大切なのは「走ることを楽しむこと」

そのために、速すぎるペースは厳禁です。ゆっくりとしたペースで走ることが大切!

いきなりペースを上げるとつらくなり、走るのが嫌になります。また、怪我をしやすくなります。

まずはゆっくり走って、自分にとっての最適なペースを見つけましょう。無理のないペースで走ることで、街の風景などを楽しむ余裕が生まれます。そして、ランニングを楽しむことができます。

ランニング初心者の方は特にゆっくりとしたペースで走ることを心掛けて下さい。