ランニングお役立ち情報(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証してみる。ケガや足の痛み対策も

10kmマラソンの装備は何が必要!大会前の持ち物チェックリスト!

f:id:staffinstaffabc:20180501194131j:plain

ついついしてしまう忘れ物。マラソン大会に必要な持ち物を把握していますか?マラソン当日の忘れ物は記録に影響してきます。 忘れ物なく、また大会前日の夜に慌てずに済むように、前もってマラソン大会に必要な持ち物を確認しておくことが大切です。

 


今回は、10 km マラソン大会に必要な持ち物チェックリストについて紹介します。
10kmだからといって安心せず、しっかりと準備を行ってください。

持ち物チェックリスト

レース当日に持って行く必要な持ち物を紹介していきます。レース当日は、出かける時間が早いこともあるので、前日までに持ち物を用意しておくことをおすすめします!

 

以下は必ず必要な物リストです。


◯ゼッケン引き換え証

忘れてしまうと出場できないこともあります。まず最初に用意しておきましょう。

◯レース用ウェア

寒い時期にレースをするのか、または暑い時期にレースをするのかにより、レース用のウェアも違ってきます。天気や気温もとにウェアを選んでください。

一つ注意点があります。それは、購入したばかりのレースウェアを着ないこと。予めトレーニングの時に着てみて、そのウェアは自分に適しているのか、快適に走ることができるのかをチェックして下さい。

新品はゴワゴワしていることもあるので、注意が必要です。

◯ソックス

ソックスもトレーニングで履いてみて、走りやすい物を持っていきましょう。

◯シューズ

レースで使うシューズは大会会場まで履いて行かないのが基本。紐が切れたりしてないか、前日にもう一度確認することをおすすめします。

◯腕時計

電池切れや充電不足になっていないか、今一度ご確認をして下さい。

 

次に、便利な持ち物リストです。


◯予備のレース用ウェア

レース当日に雨が降ったり、気温が低かったりすることもあるので、予備のレース用ウェアがあると便利です。

◯手袋

寒い時期には必要な手袋。気温が低いようなときには用意しておきましょう。

◯ウィンドブレーカー、トレーニングウェア、Tシャツ、帽子、タオル

冬などの寒い時期に、レースを始める前のウォーミングアップに必要なのがウィンドブレーカー。

また、汗をかいてもいいようにウォーミングアップ用にトレーニングウェアもあると便利です。

◯飲み物、バナナなどの補給食

走る前後にスムーズに栄養補給ができるように、食べるタイミングも含めて予め準備をしておくと安心です。

〇健康保険証

何か突発的な怪我や事故が起きた時にいつでも病院にかかれるように、健康保険証もお忘れなく。

〇ビニール袋

ビニール袋は.ゴミ袋のような45リットルの袋が便利です。会場に荷物を預けるときに荷物を一つにまとめたり、天候の悪いときには穴を開けて頭から被り寒さを防いだりと何かと役立ちます。

〇レインコート

当日は雨の可能性もあります。レース前に雨で身体を冷やさないためにもレインコートは大切です。100円ショップでも手に入れることができます。

前日までに持ち物もコンディションも準備する!

繰り返しになりますが、当日焦らず済むように上記の用意を前日までに行ってください。準備ができていると、心も落ち着きリラックスすることができます。

また、勝負事には準備が大切!これは10kmも同様です。持ち物の準備はもちろん、コンディションの準備も整えましょう。

そのために必要なことも紹介してきます。

〇2週間ぐらい前からトレーニングの量を減らす

レース直前までに思いっきりトレーニングしていると、疲労が溜まっていてレース当日に実力を発揮できないこともあります。10kmマラソンでは、2週間くらい前からトレーニングの量を減らしましょう。

〇食事の量を調整

10kmマラソンでは2週間ぐらい前からトレーニングの量を減らすので、食事の量を減らすことも必要です。体重を増やしてしまうと走るのが大変なので、食べ過ぎに注意しましょう。

〇体調管理

風邪をひいたりしないようにすることやお酒の飲み過ぎには注意を。普段のトレーニングで溜まった疲労を取り除いておくと、レース当日に体が軽く感じられて快適にレースをすることができます。お酒や甘いものはレース後のお楽しみにして下さい。

10kmマラソンの装備まとめ

練習した成果をしっかりと発揮するためにも準備が大切です。持ち物の準備ができていると安心することができます。心を落ち着かせるためにも前もった準備を心掛けて下さい!