ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証!

ランニングダイエット成功のコツ。自分ルール+SNSで報告し合うことが継続のカギ!

f:id:staffinstaffabc:20180506180926j:plain

ランニングダイエットの体験記です。

34歳・女性・157センチ・49キロの方から投稿頂きました!

 

結論から言います。ランニングダイエットを継続した結果、ダイエットに成功しました!更に言うと、今まで様々な種類のダイエットを行いました。簡単に言うと、運動系、食事系、メンタル系などです。


その中で、ランニングダイエットは一番継続することができました。

 一人でのランニングダイエット継続は大変!ネットで仲間を見つける

私が行ったランニングダイエットの具体的な内容をお伝えします。

まずはじめに、継続期間と目標体重を決めました。期間は半年間、週4回走ることとしました。目標体重は、始めた当初の3キロ減としました。

 

ランニングの内容は、まず家の近所で走りやすい道を30分走ります。そして、家に入る前にスクワットを20回してから玄関を空ける、という自分ルールを作りました。初めの2週間は、小雨に当たる日もありながら、順調にランニングできました。しかし、3週間ほど続けた頃、一人では続かない気配を感じました。


というのも、仕事で疲れたからとか、夜遅いからとか、なにかと言い訳をしそうになっていたからです。一緒に走る人がいたらいいと思いましたが、近所に友人はいません。

 

そこで、SNSでランニングダイエットをしたい人を集め、日々の活動を報告し合うグループを作成しました。メンバーは5人集まりました。グループの活動は、今日のランニングの走行距離、体重、食事内容、自分の姿の写メなどを毎日報告し合うという内容です。 

目標と自分ルールを決め、仲間と報告し合ったのが成功要因

私がランニングダイエットに成功した原因を考えてみます。
振り返ると、成功できた大きな要因は2つあったと思います。

1つ目:初めに目標を決めたこと

目標が叶ったときの嬉しい気持ちを先取りすることで、脳は本当に叶ったものだと勘違いします。すると、叶ったイメージの自分を保とうと、具体的な行動を起こすように脳が体に指令を出すのです。


ランニングすることが当然である、という状況を自然と作ることが出来ました。

2つ目:仲間と報告し合うことでダイエットのモチベーションが向上したこと

報告し合える仲間がいると、自分の活動を間接的に見てくれている人がいることになります。


ですので、ちゃんと報告できるよう頑張ろう!とやる気が出ました。また、みんなの報告を読んで刺激をもらいました。そこからまたやる気になる、という好循環が生まれ、モチベーションを保つどころか上げることが出来たことが良かったです。

これからランニングダイエットを始める人に向けてメッセージ

ランニングダイエットを考えている方に、成功した者として伝えたいのは、自分が継続できる環境を作るのが成功のコツだということです。


ひとりで黙々と走り、続けられる方はそれで良いと思います。しかし、やってみて挫折しそうになったり、そもそも走る前から継続できるか心配なかたもいるでしょう。

 

そんな方は、どうしたら心地良く継続できるか考えてみてください。強靭な意志がある人でさえも、ひとりで継続するのは難しいと言います。そんなときは、周りを頼ってみることをおすすめします。


目標を見失いそうになったら、在りたい自分を明確にイメージしてみましょう。すると、どう行動したら良いかが自然と見えてきます。あとは行動するのみです!頑張る皆様のご健闘を祈ります!

もっと楽に、効率的に脂肪燃焼したい・・・という方に 

せっかくランニングダイエットに取り組むのであれば、効率的に脂肪燃焼させたいもの。燃焼系サプリを摂取していれば、同じ労力でもより効率的な燃焼効果が!