ランニングお役立ち情報(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証してみる。ケガや足の痛み対策も

真夏も着用?ランニングレギンスってどんな効果が?真夏でも着用したほうが良い?

f:id:staffinstaffabc:20180524141240j:plain

男女問わず、多くのランナーに愛用されているランニングタイツ(レギンス)

 

マラソン大会に出ると、特に女性であれば「ほとんどの選手が着用」しています。最初は着用してなかったランニング初心者の方でも、本格的にランニングに取り組むと欲しくなってくるのではないでしょうか??

 

元々は冬の寒さ対策として活用されていましたが、現在ではサポート機能など、多機能な商品が発売されています。


そこで今回は、ランニングレギンスの効果と真夏にも着用すべきか?という点について、説明します。ランニングレギンスを買おうか迷っている方、なんとなく着用している方、是非参考にしてみて下さい。

ランニングレギンス着用で期待できる効果

ランニングには様々な怪我やトラブルが発生する可能性があります。対策としてランニングレギンスを効果的に着用することで、リスクを軽減できます。

 

ランニングレギンスの効果は、パフォーマンスの向上、筋肉のサポートによる膝や腰のトラブル防止、疲労軽減など、実は様々なメリットがあるんです。それでは、ランニングレギンスの効果を解説していきます。

疲労軽減効果

ランニングレギンスに期待されている一番の効果は、「疲労軽減」です。


ランニングレギンスを着用することで、適度に圧力をかけることができ、その圧力が運動時の筋肉の揺れを抑制し、エネルギーロスを減らすことができます。

 

特に、長時間ランニングする場合は、長時間筋肉が揺れて、余計な負担がかかりやすい傾向があります。全てのランニングレギンスは、この機能を有しています。

 

もうすこし性能の良いタイツになると、「足首→ふくらはぎ→太ももと段階的に圧迫力を変動させるタイプ」があります。このタイプは、それぞれの部位における筋肉の揺れを最小化する機能があり、さらに血流を良くすることによって、疲労しづらく、回復にかかる時間の短縮筋肉負担を低減することが期待できます。

保温効果

冬に重宝する機能です。冬場は普段の生活でも寒さ対策として、タイツを着用するという人も多いと思います。ランニングレギンスも同様に、寒さ対策としての役割もあります。冬用のランニングレギンスも販売されており、厚手で素材も保湿機能を備えています。

筋肉のサポート効果

ランニングレギンスは筋肉のサポート効果もあります。疲労軽減効果と若干被る所もありますが。

 

テーピングの原理で筋肉をサポートし、膝など下半身にかかる負担を軽減してくれる機能を持っています。

 

また、ランニング中は腰まわりの筋肉が振動でぶれたり、走行姿勢やフォームが悪いことなど、疲労の原因になることがあります。

 

レギンスを着用することで、股関節から腰まわりの筋肉や体幹をサポートし、姿勢改善や安定感を高めることで、疲労や腰痛を軽減する効果もあります。

 

腰や膝に不安を抱えている人は、サポート機能をもったタイツを着用することで、安心してランニングに取り組むことができます。

 

メンタル面のプラス効果

スポーツにおいて、パフォーマンスを発揮するためにはメンタルのコントロールがとても大切。

 

もちろん、これはランニングも同じですし、ダイエット目的でランニングを始めた人にも当てはまります。

 

ランニングレギンスを着用することで、「万全の体制でマラソンに挑んでいる」という気持ちにさせてくれる点も、大きな効果の一つです。

 

疲労や怪我の心配をすることなく、安心して走ることに集中することができます。これは実際にケガをした人しかわからないと思いますが、脚をかばい、ビクビクしながら走るのって、とても苦痛で不安なんです。

 

また、最近はお洒落なランニングレギンスも多く、着用することでモチベーションが上がり、パフォーマンスの向上も期待できます。

 

 

夏でもランニングレギンスをお勧めする理由

ランニングレギンスというと保湿機能があるため、冬のイメージが強いかもしれませんが、実は夏もおすすめです。

 

既に説明したように、疲労回復効果やサポート効果などたくさんのメリットがあるので、季節に関係なく着用してみてください。

 

でも夏に着用するのって、暑くてムレない・・??

 

いえいえ、最近のランニングレギンスは、

温度調節機能が備わっているものが多いので!ランニングレギンスの多くは、吸湿速乾性に優れたポリエステル素材が使われたものが多いため、夏の暑い時は、汗を吸収発散する際に体温を下げてくれる効果を発揮してくれます。

 

だから、夏でも涼しく着用できるんですね。

 

夏の大敵 紫外線!UVカットレギンスもある

UVカットによる日焼け防止効果もある商品はたくさんあります。日焼けが気になる女性の方も多いと思うので、夏場もランニングレギンスを着用することをおすすめします。最近の夏用のレギンスは、大体UVカット仕様ですね。

 

地味ですが、信頼のCW-X。UVカットレギンスの中では一押しの商品

 

ランニングレギンスの効果まとめ

ランニングを長く楽しむためには、身体に無理な負担をかけないようにすることが重要です。

 

もし故障してしまった場合、治療に時間とお金がかかりますし、何より楽しみのランニングができなくなるし、その間に走力も大幅に落ちてしまいます(再発の可能性もあります)

 

ランニングレギンスは、ケガの予防対策として着用することはたいへんオススメです。是非、着用してみてはいかがでしょうか?