ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証してみる。ケガや足の痛み

ダイエット目的のランニングビギナーの女性必見!間違えない初心者の練習方法はコレ!

f:id:staffinstaffabc:20180610070715j:plain

「夏までに痩せたい!」「クリスマスまでに恋人を作りたい」「スリムな体形になりたい!」などダイエット目的でランニングを始めた女性も多いのではないでしょうか。

 

手軽に長く続けられ、健康や美容のためにもうれしい効果があるランニング。大人になってからでも始めやすく、人気のスポーツの一つです。

 

しかし、ランニングを始めてみたけど長く続かないという経験がある人も多いと思います。継続できない原因は、無理をした練習方法にあったりしませんか??長く継続させるためには、頑張りすぎないことが大切ですね。

 

そこで今回は、ランニング初心者の方におすすめの練習方法について紹介します。特に頑張り屋さんな女性の方、是非参考にしてみて下さい。

ランニング初心者の女性が陥りやすいミス

ランニングを楽しく長く続けるためには、無理をしない練習方法が大切!まずは、ランニング初心者の女性が陥りやすいミスについて説明していきます。

実力より速いペースで走り続ける

初心者でよくあるのが、走り始めたら思ったより調子が良く、つい速いスピードで走り過ぎてしまうこと。スピードばかりを意識すると、疲れが溜まりやすくケガや故障の原因になります。

いきなり長距離のレースやイベントに出場する

ランニングを始めたら気になるのがレースやイベント。日頃の練習の成果を見せる絶好の舞台です。しかし、しっかりと走れる実力をつけてからでも遅くはありません。いきなりレースに挑むと想像以上に疲れ、レース後に走るモチベーションがグッと下がってしまいます。

ランニング上級者の人と比べてしまう

上昇志向の強い女性の方は、つい ランニング上級者の方と比べて、焦ってしまいがちです。 ランニングに慣れるには時間がかかります。焦らずゆっくりと自分のペースで頑張っていきましょう。

 

ランニング上級者の方のアドバイスは貴重です。しかし、全てを鵜呑みにするのではなく、自分のレベルと合わせて必要な部分だけ取り入れていきましょう。

まずはジョギングから始める

ランニング初心者の女性におすすめな練習方法は「ジョギング」です。

 

まずは、走れることに慣れるのが一番大切です。急に速いスピードで走ると疲れが溜まりやすく、筋肉痛になったり、体を痛める原因になります。そこでジョギングから始めることをおすすめします。ジョギングは、ランニングよりも運動強度が弱く、喋りながら走れるペースで行います。

 

ランニングはジョギングの延長線上にあることをお忘れなく。ジョギングから始め、長距離を走るのに大切なランニングフォームをしっかりと身につけていきましょう。そして、走ることに楽しさを覚え、習慣化していきましょう。

 

最初は、3km程度のジョギングから始めることをオススメします。慣れてきたら、5㎞に距離を伸ばしたり、少しずつスピードを上げていって下さい。いきなり距離やスピードを変えるのは厳禁です。怪我や故障につながります。

練習内容を変えるタイミング

どのタイミングで練習内容を変えていけばいいのか?練習内容を変えるタイミングのポイントを挙げていきます。

しゃべれる程度のスピードになれる

どれぐらいのスピードがベストなのかは、人それぞれ違ってきます。誰かとおしゃべりができる程度のジョギングから始めると、持久力が保て、長い距離を走ることができます。

 

ランニング後半でも、息切れすることなく走れるようになったら距離を伸ばしていきましょう。自分に合ったスピードからはじめて、徐々に走ることに慣れていきましょう。

呼吸が一定で走れる

ランニングやジョギングにとって呼吸は大切になります。乱れた呼吸は疲れやすく、ペースも乱れやすくなります。一定の速度で走り、一定の呼吸がベストです。息切れが激しく、呼吸が乱れてきたら、自分の許容のペースより速すぎる証拠です。呼吸が一定で走れるようになってから、練習の強度を上げていくことがおすすめです。

2週間続けてできたら次のステップに

無理をせずに走れるようになったからといって、すぐに距離を伸ばしたり、スピードを早めるのは注意が必要です。その日のコンディションによって疲れ方は変わります。2週間、安定して走れるようになったら、次のステップに進みましょう。

ランニングビギナーの女性必見の練習方法まとめ

ランニングを始めたばかりですと、スピードを意識しがちです。速く走れるようになりたい気持ちはわかりますが、体と相談しながらスピードを上げていきましょう。ジョギングから始めていき、距離を伸ばしてからスピードを上げていくことで、無理なく楽しみながらランニングを続けていくことができます!

どうせ痩せるなら効率よく
↓↓
ランニングダイエットを加速させる【究極の】脂肪燃焼系サプリ