ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証!

ランニングウォッチに心拍数機能は必要?ちょっと高いけど脂肪燃焼には心拍数トレーニングが有効

f:id:staffinstaffabc:20180612090245j:plain

ランニングを本格的に始めると、欲しくなるのがランニングウォッチ。最近のランニングウォッチには、時間の測定だけでなく、ペース計算、GPS機能、消費カロリー表示などたくさんの機能があります。どれもあったら嬉しい機能ですが、機能が増える分だけ値段も高くなるので悩みどころだと思います。

 

中でも、おすすめな機能が「心拍数機能」です!心拍数機能の重要性を感じていない方も多いと思います。今回は、ランニングウォッチに心拍数機能をつけるメリットについて紹介していきます。有ったら良さそうだけど本当に必要かな?と悩んでいう方、是非参考にしてみて下さい。

心拍数の基礎知識

心拍数は、心臓が拍動する回数のことで、通常は1分間の回数を指します。ご存知の通り、心臓は全身に血液を送り出すポンプの役割を果たし、生きている限り休みなく拍動し続けます。
加齢とともに最大心拍数は少なくなる傾向にありますが、年齢ごとの心拍数と運動の強度との関係は一定の為、心拍数から運動強度を求めることができます。

 

ペースを必要以上に上げて走ってしまうと、心臓がドキドキして辛くなる経験はみなさんあると思います。それは、走っているときに心臓が体全体に酸素を一生懸命送っているからです。その心臓の頑張りが心拍数によって数値化されていきます。つまり、心拍数を知ることで、体への負担の程度を知ることができます。

心拍数を測定するメリット

ランニングをする際に、心拍数を測定するメリットはたくさんあります。心拍数を知ることはトレーニングの効果を最大限に引き出し、効率的に成果を出すことにつながります。それでは、心拍数を知ることのメリットについて具体的に説明していきます。

自分の頑張りを数値化できる

ランニング中の心拍数を知ることで、今どのくらい頑張っているのか、どのくらいつらいのかを数値化することができます。辛くなると呼吸が上がってきます。しかし、それだけではどのくらい辛いのかがわかりません。体への負担が大きくなると心拍数が上がっていきますので、無理なく走れる距離やスピードが明確になります。

脂肪燃焼のタイミングを知ることができる

ダイエット目的でランニングを始めた方も多いと思います。そういう方こそ心拍数を意識してみて下さい。脂肪燃焼に効果のある運動強度を知ることができます。脂肪を効率的に燃焼させるためには、適切な運動強度が必要です。その適切な運動強度は、心拍数を知ることでわかることができます。後ほど、脂肪燃焼に効率の良い心拍数について詳しく説明していきます。

自分の成長を実感できる

心拍数を測定することで自分の成長を実感することができます。同じ練習内容を続けていくと、体がだんだんと慣れていきます。心拍数を測定することで、どのくらい体が慣れてきたのかが数値でわかります。1ヶ月前に5㎞走ったときの心拍数と今5㎞走ったときの心拍数では違いがあると思います。数値化することで、成長がより実感でき、練習のモチベーションも上がります。

目安の心拍数

心拍数を知るメリットはわかったけど、活用の仕方がわからないという方も多いと思います。そこで、心拍数の見方について解説していきます。

目安の心拍数は運動の目的によって変わります。まずは、運動の目的に合わせた目標心拍数を出していきます。
目標心拍数の出し方は以下の通りです。

・目標心拍数=(220ー年齢)×心拍強度%
・目的に合わせた心拍強度

【目的:心拍強度】     
持久力アップ:80%~90%
脂肪燃焼・体重減量:70%~80%  
血行促進・免疫向上:60%~70%
脳の活性化・疲労回復:50%~60%

 

例えば、30歳で脂肪燃焼が目的の場合、

(220−30)×70%=190×0.7=133

目標心拍数は133になります。このように、目標心拍数を計算し、心拍数を測定することで、自分のランニングの目的に合った練習内容を決めていくことができます。

ランニングウォッチに心拍数機能は必要!

心拍数を測定することで自分の成長を実感でき、ランニングの目的に沿ったトレーニング内容を決めていくことに役に立ちます。心拍数機能を搭載したランニングウォッチを身につけ、ランニング生活をより充実させてみてはいかがでしょうか?