ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証!

ランニングダイエット×筋トレ!朝・夜のおすすめ食事内容と食事タイミングには注意して!

f:id:staffinstaffabc:20180727083743j:plain

ランニングダイエットをしていると「食事のタイミング」に迷うことありませんか??

 

ネットで調べても、玉石混交の情報が・・・!食事と運動、筋トレどの順番がいいのか。朝がいいのか、夜がいいのか?実は、専門家によっても意見が分かれるポイントです。

 

ランニング後に筋トレをやってしまい、翌日は全身がプルプルになってしまったり・・。しかも、この順序だと痩せにくいんです。苦しいのに痩せない。泣きそうになりますよね・・?

 

今回は、ランニングダイエットと食事の注意点、筋トレとの守るべき順序について紹介します!!

朝はフルーツ中心の食事で筋肉の分解を抑制!

朝は重要な時間です。ランニングダイエットの食事メニュー改革は、まず「朝」から始めてみましょう。朝はフルーツを中心に食べると良いでしょう。

 

フルーツは、意外とカロリーが高いから、朝はサラダだけ!!という方は危険です。

 

ダイエットランナーは、朝こそきちんと糖質を摂取するべきです。

なぜなら、夕食から12時間前後経過して迎える朝は、糖質が不足している状態。体内の糖質が不足すると、「糖新生」といってタンパク質を分解しエネルギー源(グルコース)を取り出す機能が働きます。

 

そして「タンパク質=あなたの筋肉」です。つまり、あなたの体は筋肉をエサにエネルギーを得るわけです。

 

すると??

 

トレーニングでせっかく付けた筋肉を失うことになりかねません。つまり、

 

筋肉を失う=基礎代謝の減少→痩せにくく、太りにくい体になる。

 

正しくダイエットする為にも、朝はきちんと糖分を撮りましょう。フルーツをお勧めする理由は、糖質も豊富ですし、なによりビタミン類が豊富だからです。できれば、バランスよくフルーツを摂取するのが良いでしょう。

 

迷うのであれば、バナナをお勧めします。カロリーも十分で、β-カロテンやポリフェノールをはじめとして抗酸化作用のある成分が豊富に含まれています。

 

夏の紫外線のキツイ季節にもぴったりなフルーツです。

 

夜の食事メニューで明日の体を作る。

次のランニングダイエットの食事メニュー改革は夜です。夕食は20時までには済ますことが望ましいです。

 

というのも、遅い時間に食事をすると、就寝前に食物の消化吸収が終えることができません。

 

すると、就寝中に消化器官に血液が集中することになり、本来の体のメンテナンスが十分に行われません。

 

実際の食事メニューは、野菜とタンパク質多めで、ご飯を少な目にしました。ご飯を半分にするだけで100キロカロリー浮かすことが可能です。

 

ダイエットランナーのための食事タイミング

食事のタイミングは、できればランニング後が望ましいです。

 

夕食ははタンパク質中心で

「サラダ+スープ+チキンステーキ+納豆+ご飯(半分)」などが望ましいでしょう。

 

空腹中の運動は、体脂肪を効率的にエネルギー源として使うことができるので、脂肪が燃えやすくなるメリットがあります。また、ランニング後の栄養補給の観点からも、ランニングを先、食事を後が望ましい順序です。

 

でも、毎日働いている方は忙しく、必ずしもランニングのタイミングを調整できないもの。

 

そういう時は、食事・運動の順序にこだわらない!

 

無理に順序にこだわらなくても、きちんとランニングを継続していれば、徐々に代謝が高まって、太りにくく痩せやすい体質に変化していきますから!!

 

筋トレ後のランニングでダイエット効果を高める。

ダイエットのための「筋トレ」と「ジョギング」には、ちゃんとした順番があります。

 

筋トレ前にジョギングをすると、効率的な脂肪燃焼を期待できます。逆の順序の場合、脂肪燃焼効果もイマイチです。

 

順序を守るだけで効率的な筋トレができるので、是非取り入れましょう!!

 

まとめ

1.朝の食事をフルーツ類にすることで、エネルギー補給と筋肉の分解を防ぐ
2.夜の食事は早めに食べることが大事。ご飯少なめ、野菜とタンパク質を多めで
3.筋トレ→ランニングの順番が脂肪には効率的

 

これら3つのポイントを意識することで、ランニングダイエットの成功のポイントです。

 

これらに加え、脂肪燃焼系のサプリを併用するとより効果を高め、効率的にダイエットすることが可能です。