ランニングのちょいラン(ランニングダイエット・トレーニング・シューズ)

ちょいラン|ランニングダイエットやランニングでタイムアップの練習方法を研究。シューズやウェア、ランニングウォッチなどのレースで使えるアイテムも紹介!シリアスランナーだけでなく、ダイエット目的でジョギングを始めた方にも耳より情報をお届け!精神のマネージメント、ストレス軽減にも今ランニングは大注目のスポーツ。体力に自信の無い初心者から、大会常連の上級者まで嬉しいお役立ち情報を提供します。タイムアップの為には、筋トレや月間走行距離は目安となるのか?理系男子が1歩踏んだ科学的見地からも検証!

ランニングで足が太くなるは嘘。下半身痩せとむくみ解消効果は本当。

ランニングは、最低限のアイテムで手軽に始められ、効果的なダイエット方法の1つです。

これまでは、比較的年配の方の趣味という印象が強かったのですが、最近では若い女子の間でも人気のスポーツ。 

f:id:staffinstaffabc:20181008065848j:plain

「美ジョガー」なる言葉も生まれている通り、ダイエットや美容に対し「意識高い系」の女子を中心に、若い世代にも人気が広まってきています。

 

そして、ダイエット目的でジョギングを始めたランナーにとって気になること。それは「ランニングって足が太くなるのでは?」という不安の種・・。

 

脂肪は減ったけど、「太くてたくましい下半身」にはなりたくはないですし。どうせなら、モデルのようなキレイな足になりたい。

 

安心してください。ランニングを続けることによって、脚が太くなるというのは嘘ですから!

 

1つずつ紐解いていきたいと思います。

ランニングで足が太くなるのは嘘

どんなに続けても、短距離選手のような「いかつく、太い脚にはならない」というのが結論です。ランニングで鍛えられるのは「遅筋」です。遅筋は小さな筋肉で、鍛えても大きくなりません。

 

さらに、女性はホルモンの関係で脂肪が付きやすく、筋肉がつきにくい体質です。本格的な筋トレを取り入れたとしても、ボディビルダーのような筋肉がつくことは、そうそうありません。

 

ランニングを続けることで、脚痩せの方向に向かいます。元々の脂肪量が多いのですから、まずは脂肪が減少していきます。続けることで、モデルのようなスラッとした美しい脚を手に入れることは「可能」でしょう。

 

脚痩せの真実について、少し詳しく書いた記事を紹介しておきます。
↓↓

www.choi-run.com

ランニングで「下半身やお尻」が、たくましくなるって本当?

f:id:staffinstaffabc:20181008082206j:plain

野球のピッチャーの「お尻」を見ると、とてもたくましいです。走り込みと言って、下半身を鍛えるといいます。ランニングでダイエットをしたいのに、下半身やおしりが太くなってしまうのは嫌ですよね。

 

大丈夫、安心してください。野球選手がよくやっているのは、ダッシュといって、速筋繊維を鍛える「パワー系の無酸素運動」です。これは、確かに下半身太くなる可能性があります。(というか、下半身強化が目的なので)

 

女性の場合、女性ホルモンが働くため、走り込みなどをやったとしても、簡単にパワー系の太くてたくましい筋肉が付くことはありません。

 

そんな心配をしなくても、ランニングは有酸素運動ですから。有酸素運動は全身の脂肪を燃やすことで、全身を引き締める方向に体が変化します。

 

有酸素運動を続けることで、お尻や下半身を小さくする効果がありますから!

ランニングは「むくみ解消」にも効果的

初心者ランナーがまず体感できることの代表例が、むくみの解消です。

 

走ることで全身の「めぐり」が良くなり、溜まっていた老廃物の排出、血流の改善によって、むくみ改善が期待できます。

 

走っているけど、さほど体重は変わらない。でも、なんだかいつも履いているパンツが緩く感じる。というような経験をするかも。

 

それは、脂肪が燃焼されて筋肉が付いた証拠。つまり体型が変わってきたのです。

 

脂肪よりも筋肉の方が重いので、体重としてはそこまで変化はないのです(初期の段階の話です。続けると体重減少に転じます)

 

体重の変化がないのに、パンツは緩くなった。これは、筋肉がつき、より「モデルチックな外見」へと変化した証拠だと言えるでしょう。

f:id:staffinstaffabc:20181008075058j:plain

 

それでもまだランニング後のむくみが気になるようであれば、それは「水分補給が不足している」可能性があります。

 

水分が足りず血液がドロドロの状態。 こういった状態では、めぐりが悪くなり「脚」といういわば末端まで十分な栄養を持った血液を届けることができていない状態となります。

 

対策として、ランニング後は「電解質入りの飲料」を飲むようにしましょう。(一般的なスポーツドリンクでOK)

 

それでもむくみが取れず、気になるようであれば、自宅でできる履くだけ対策。こういった商品もあります。

【Sulali Slim(スラリスリム)】

結局、ランニングダイエットを続けるとどうなるの?

全身がバランスよく綺麗に痩せます。公園で走っている女性ランナーを見てください。全身がスラッとして、キレイですよね。

f:id:staffinstaffabc:20181008082718j:plain

プロのマラソン選手に至っては、無駄な筋肉もついていませんし、足も太くありません。続けることで、「全身のキレイ」を手に入れることができます。

まとめ

  • ランニングは脚痩せの効果がある
  • 下半身やおしりの引き締め効果もあり
  • むくみ解消は、初めに体感できる効果
  • 続けることで全身が引きしまり、キレイな体が手に入る

 

もうランニングダイエットの効果を疑問に思うこともありません。ランニングダイエットを続けて、モデルさんのような引き締まった体を手に入れてください。

ただし、無理な練習はせずに、自分のペースでランニングダイエットを続けてください。